やまなしを読む(6年生)

18.11.21

国語の時間に「やまなし」(宮沢賢治)を学習しています。すぐれた表現をよみ、ノートに言葉から読み取った絵を描いたり、「イーハトーブの夢」(畑山博)を読み作者の生き方を知ってノートにまとめたりしています。独創的な登場人物や地名、そして擬態語に、子どもたちの想像や考えも広がります。

並行読書をすすめながら、これから「やまなし」の魅力を伝えるショーウインドウ作りをします。一人一人の読みがどんな形でまとめられるか楽しみです。(ms)

» ホームへ戻る

       
  • 学校案内ダウンロード
  • ふじの子同窓会
  • 教員募集
  • いじめ防止基本方針