お茶碗一杯分(1ねんせい)

18.10.10

先月、大原野グラウンドで収穫してきた稲を「脱穀(だっこく)」する学習をしました。

1年生は、簡単な道具(割り箸)を使って脱穀に挑戦しました。

穂を割り箸ではさんでスライドさせると、プチプチと音を立てながら「もみ」が気持ちよく取れていきます。取れた「もみ」は、一粒も落とさないように袋に入れていきました。

今日、クラス全員で脱穀した稲二束分で、お茶碗一杯分(約3000粒)のごはんになるそうです。みんなが毎日いただいているごはんのありがたさ感じる学習でした。(y.a.)

» ホームへ戻る

       
  • 学校案内ダウンロード
  • ふじの子同窓会
  • 教員募集
  • いじめ防止基本方針