備長炭で電池づくり(4年生)

22.01.13

 関西電気保安協会の方にお越しいただき、出前授業をしていただきました。テーマは「備長炭で電池づくり」です。「えっ、炭が電池になるってどういうこと?」「習字の墨のこと?」「林間学校でウインナー焼きをしたときのものと同じだ!」口々に思いついた言葉が飛び交います。みんな興味津々。炭が電池となり、プロペラ(モーター)が回ると、大歓声でした。おもしろい授業をしてくださり、ありがとうございました。と同時に、電気を大切に使うことも意識していきます。an

» ホームへ戻る

       
  • 学校案内ダウンロード
  • ふじの子同窓会
  • 教員募集
  • いじめ防止基本方針