秋の生き物 (4年生)

21.10.21

 4年生の理科では学校の自然を季節毎に観察し、変化を調べています。今回は第2グラウンドまで秋の生き物の様子を観察しに行きました。

 「ひっつき虫が靴下にたくさんついてしまいました。」「スズムシの雌を捕まえた。」

 ヌスビトハギの種子や野菊の花など、春や夏には見られなかった生き物を見つけたり、バッタやカマキリなど夏より大きくなった成虫を捕まえたりと変化を見つけることができました。 先週と比べ、気温が急に下がり、秋が深まってきましたね。他にどんな変化があるか、ぜひ探してください。 (Y.E.)

» ホームへ戻る

       
  • 学校案内ダウンロード
  • ふじの子同窓会
  • 教員募集
  • いじめ防止基本方針