コパル磨き(6年生)

20.11.17

 理科の学習では、樹脂の化石といえるコパルを用いて実習を行いました。今回用いたコパルは約100万年前のものです。コパルの中にはアリやクモなどの小さな虫が入っていることがあります。

 子どもたちは、コパルの原石から1つを選んで、耐水の紙ヤスリで表面を削りました。磨き続けると、べっこう飴のような光沢が出てきます。まだまだゴールは遠いですが、明日も引き続きコパル磨きを行う予定です。(y.m.)

» ホームへ戻る

       
  • 学校案内ダウンロード
  • ふじの子同窓会
  • 教員募集
  • いじめ防止基本方針