思い出の秋(5年生)

20.09.15

 “からたちも秋はみのるよ まろいまろい金のたまだよ”(北原白秋)

 国語で学習した「からたちの花」。子どもたちは比喩や反復などの表現技法を見つけながら、「まろいまろい金のたま」が実る秋を感じました。

 今週から、遊びの時間に一輪車と手打ち野球ができるようになりました。涼しくなったこともあり、外遊びを楽しむ姿がたくさん見られました。教室の窓からは、もう紅葉が見られます。

 詩の内容から想像し、からたちの花の花言葉が“思い出”であることを読み取った子どもたち。5年生の今が、子どもたちにとって思い出に残る秋になればと思います。(hy)

» ホームへ戻る

       
  • 学校案内ダウンロード
  • ふじの子同窓会
  • 教員募集
  • いじめ防止基本方針