百人一首(1ねんせい)

19.10.11

 1年生では百人一首が始まり、クラスで盛り上がっています。「田子の浦に うち出でて見れば 白妙の・・・」「はい!」上の句を読むだけで札をとれる子がとても増えてきました。上の句を聞くだけで、札が取れるのは子どもたちにとって嬉しいことのようです。「新しく一枚覚えました。」と札を覚えるとすごく達成感があるみたいです。昔の人の和歌を現代の子どもたちが触れるというのはとてもよいことですね。これからもどんどん百人一首に取り組んでいきます。(k.s)

» ホームへ戻る

       
  • 学校案内ダウンロード
  • ふじの子同窓会
  • 教員募集
  • いじめ防止基本方針