組立体操での言語活動(6年生)

19.09.10

 組立体操の指導の際、子どもたちに向けて、技のペアやグループについて次のような趣旨説明ありました。

「色々なチャレンジができるように同じくらいの背格好の人でペアやグループを組んでいる。もし、明らかに大きな人と小さな人のペアやグループでは、技のチャレンジが固定されてしまう。だからよく話し合って、たくさんチャレンジをしてほしい。」

 子どもたち同士、ペアやグループで話し合ってたくさんのチャレンジを実行することができました。運動会本番にむけて、素晴らしい演技が完成できるように念じます。YT

» ホームへ戻る

       
  • 学校案内ダウンロード
  • ふじの子同窓会
  • 教員募集
  • いじめ防止基本方針