古典の世界(5年生)

19.06.12

 音読集会で、これまでにもたくさんの古典に触れてきた子どもたち。

 5年生の国語の教科書には、「竹取物語」や「平家物語」「徒然草」などが載っています。冒頭部を読み始めると、すらすらと音読することができました。そして、言葉の意味を確認したり、内容をとらえたりしました。これまでは音で覚えていたものが、意味を理解することで、より親しみやすいものになりました。(y.m.)

» ホームへ戻る

       
  • 学校案内ダウンロード
  • ふじの子同窓会
  • 教員募集
  • いじめ防止基本方針